ジェットスプレー工法 (超高速硬化ウレタン)

弊社では、防水施工・加工に関し「ジェットスプレー工法」の取り扱い資格を取得、

全国ジェットスプレー事業部の施工代理店として認定をされています。

 

 


ジェットスプレー工法とは


特許工法を元に4つの施工システムからなるシームレスコーティングの防水膜を形成する工法です。
約3秒で硬化し30分後には歩行することも可能。ビル・マンション・アパートなど様々な形状の建物に対応できます

­


一級建築士もおすすめする
ジェットスプレー工法8つの特長


  • <1> シンプルな工法だから施工価格が安価
  • <2> 3秒で硬化。確実な攪拌と自在な厚み付けが可能
  • <3> 呼吸する防水膜で躯体は乾燥状態へ
  • <4> 継目のないシームレスな防水膜
  • <5> 柔らかく強靭な塗膜物性
  • <6> 耐久性に優れている
  • <7> 廃材を出さない旧防水層を活かした工法
  • <8> 厚膜の吹付け+遮熱トップが効果的

ジェットスプレー工法手順


  • <1> 高圧洗浄
  • <2> プライマー塗布
  • <3> 吹き付け作業
  • <4> 吹き付け完了
  • <5> トップコート塗布完了

jsk_01.jpg

jsk_02.jpg

jsk_03.jpg

jsk_04.jpg

写真:葛飾区現場